作業場のエアコン

昨年まで8月は、暑さ(熱さ)の為、加工を休業していましたが、今年は、作業場にエアコンを付けたので快適に加工を継続しております。

夏の作業場は、午後になるとシャッターに陽が当たって物凄く熱くなります。壁一面がホットプレートのような感じです。
CNCのステッピングモーター(現在は、サーボに交換済み)などは、クーリングファンを付けているにもかかわらず、触れない熱さになっていたり、
エアコンプレッサーのピストンユニットも、いくら送風してもクーリングできなかったりととても機器に負担がかかる状態でした。
エアコンを入れても効率が悪そうだったので、導入はあきらめていたのですが、友人の勧めで遮熱カーテンを取り付けたところかなり輻射熱が軽減されました。
これならエアコンも効きそうな予感がした為、ちょうど宣伝していたジャ◯ネットでエアコンを取り付けてもらいました。

おかげで機器のクーリングは、全く問題がなくなりました。

室温って大事ですね。