天板の修復とUVレジン

材料の固定に平行ピンを使用することが多いので適度なタイミングで天板の穴を修復する必要があります。

修復には、UVレジンを使用します。

ただ、市販のUVライトでは、なかなか底まで短時間で硬化させることが難しいので、自作して使用しています。

格好は悪いですが、紫外線を至近距離から照射できるので速攻で固まります。
ただ、発熱もすごいので長くかかるときは、放熱休憩が必要です。

使った紫外線パワーLEDの他、パーツ一式秋月電子通商で購入して2000円くらいです。格安です。

レジンは、若干収縮するので、盛り上げて固めます。

固まってしまえば、やすりで盛り上がりを削ることも容易いですが、刃物の跡や接着剤を剥がした跡も多くなっているので天板を「面はね」して一気に綺麗にします。

削る量は、0.3mmになります。