ローステッドメープルでネックを製作しました。

EXEM GUITARS様からファンフレットベースのネック、ボディー、裏パネルとパーツ一式のご依頼の中からネック製作をご紹介させていただきます。

仕様は、ローステッドメープルグリップでカーリーメープルトップになります

カーリーメープルは、一旦ハードメープルに貼り付けて面出ししておきます。

接着位置に置いて隙間や位置ずれのないことを確認します。

接着後に0.5mm残しておいた斜めの部分をはみ出した接着剤とともに切削して境界を綺麗に仕上げます。

ちなみにローステッドメープルは、削るととても香ばしいメープルシロップの良い匂いがします。
材は、粘りがなくなっているので、エッジ近くでは欠けに注意して荒削りで仕上げ代を多くするなどの工夫が必要になります。

(お客様のご了承を得て掲載しております)