テレキャスタータイプのピックガードの複製になります。

1.スキャン

サンプルのピックガードをスキャナーで取り込みます。

2.データ化

CADで画像を読み込みトレースして加工用のモデリングをします。

3.確認

図を実寸印刷してサンプルを重ねて形状と位置を確認します。

4.試作

透明アクリル板(端材)で試作します。

5.複製PGの加工

今回は、白パールのPG材(塩ビ)から切削します。

6.完成です

取り付け込みのご依頼でしたので装着してのお渡しです。