キーボード用 スライド棚 製作

木製ラックにスライド棚を作りました。

作るためには、まずスライドレールを選びますが、棚のサイズが450 x 900mmなのでいっそのこと450mm全部引き出せるレールにします。
というわけでモノタロウブランドのスライドレール 三段引 3段 レール長さ450mm 1セットを購入します。
強度がどうなのか分かりませんが、格安なので、試してみる価値ありです。

スライドレールを元に棚を設計して、材を購入します。
ホームセンターで探しましたが、欲しいサイズの材が無く、無駄に大きいものから切り出すのは、現実的ではないので、集成材をネットでオーダーすることにしました。
メルクシパインで厚み30×巾45×長さ450mmを2本と厚み20×巾450×長さ824mmを1枚をオーダーします。
届いた材は、ペーパーがけされていて、非常になめらかな仕上がりで素晴らしいです。

2本の角材を加工して、木製ラックの支柱に嵌める形を作ります。
嵌めるところは、18mmの厚みです。

固定側のレールをビス固定します。

棚板には、スライド側のレールをビス固定します。

先に用意した固定側とスライド側のレールを差し込んで組み付けます。

完成です。

これをPCの下の段に取り付けます。
あらためて見てみるとキーボードスペースが無くて、棚下に膝も入らずで、よく今までこれに耐えていたなと思います。

支柱に嵌め込んで固定します。

全部引き出しても、スライドレールの強度に問題は、ありません。
キーボード操作には、十分すぎる強度です。
これで快適にCADを使えるようになりました。